ノベルティの基本と期待できる効果

豊富なジャンルのターゲットに最適なノベルティ販促グッズ

企業や店舗でのノベルティ販促方法は、ターゲットやその目的によっても異なります。企業や店舗の規模、さらに目的などと、ノベルティなどの品物がマッチしていなければ、それは最適な販促方法とは言えません。それぞれの企業での販促活動では、必ず明確な目的が存在するはずです。「なんとなく」とノベルティや記念品を購入していると、絶対と言って良いほど時間と費用の無駄になってしまうでしょう。そもそもノベルティとは、自社の商品の宣伝を目的とした、無料配布の販促品になります。実際のところ、どんな商品を見てもらいたいのか、購入してもらいたいのかをよく考えておかなければなりません。たとえば性別、または年齢など、ありとあらゆるジャンルでターゲットを絞り込み、それに合わせたノベルティグッズを配布すれば、目的に合ったターゲットの方にさらに「本来購入して欲しい商品」を見てもらえるようになります。そして今では、豊富なジャンルのターゲットに最適なノベルティ販促グッズを販売している通販サイトもまた豊富にあります。シーズンやトレンドなどに合わせた販促品を数多く販売している通販サイトでは、小ロットからの注文を受け付けているところもありますので、一度調べてみるのも良いのではないでしょうか。

販促で効果を上げるならまずはノベルティを変えてみる

企業が顧客に向けて配るものにノベルティがあります。横文字にすると格好いいですが、粗品と言ったほうがわかりやすいと感じる方もいるでしょう。こういったノベルティは、企業のロゴやキャッチコピーなどを印刷することによって知名度を上げる販促の効果があるのですが、このノベルティの種類はかつて、そこまで豪華なものではありませんでした。きっと皆さんの家にも、会社からもらったボールペンのひとつやふたつはあると思います。ボールペンのような販促ノベルティはちょっと地味ですが、かと言ってあまり高級なものだとコストがかかりますし、大きなものだと持って帰るのに手こずるので下手をすれば会社のイメージが悪くなることも考えられますね。この辺りはなかなかジレンマを感じるところですが、最近では販促用ノベルティの製作に特化した業者が存在しています。ノベルティ製作会社では、ボールペンやカレンダーなど、ポピュラーなものから、カメラレンズ、スマホが操作できる手袋など、今の時代に合った興味深いラインナップが並んでいます。ノベルティがマンネリ化しているという企業の方は、思い切って今までのノベルティから新しいものに乗り換えてみるのもいいでしょう。思わぬ好評を得られるかも知れませんよ。

Copyright(C)2017 販促につながるノベルティの選び方を紹介 All Rights Reserved.